使用方法

使用方法

給湯器を長持ちさせるために覚えておきたい、たった1つのこと

鈴木設備社長の鈴木だ。 設備屋をやっていてユーザーからよく聞かれるのは「給湯器を長持ちさせる方法は?」というものだ。 給湯器は生活必需品のため、年間を通じて使わない日がほとんどない。そして予期せぬタイミン...
給湯器・暖房機

給湯器の凍結、配管の凍結を予防、解消するための3つの方法とは?

鈴木設備社長の鈴木だ。 冬の寒い時期になると多くの人が悩まされるのが「凍結」だろう。特に雪が積もるような地域に住んでいる場合だと、大寒波が来てお湯が必要な時に限って「お湯が使えない…」となってしまうケースも珍しくない。...
給湯器・暖房機

給湯器のアース線って繋がないとどうなる?

鈴木設備社長の鈴木だ。先日、給湯器の修理依頼を受けた現場にて「給湯器から出ている緑の線は、このままブラブラしてて問題ないのか?」と聞かれた。 その線はアース線と呼ばれ、その現場では「給湯器のアース線を接続していなかった...
故障・トラブル

お風呂の追い炊きがぬるい時に考えられる不具合の内容とは?

給湯器の修理依頼で多いものの1つに「お風呂が正常に沸かない、追い炊きしたのに温度がぬるい」というものがある。 夏時期なら大して気にならないという人も多いだろうが、冬場におけるお湯の温度は例え1度であっても大きな差に感じ...
2020.01.22
暖房機

暖房ボイラーの不凍液は自分で補充できるか|注意点まとめ

すずき設備社長の鈴木だ。 冬が近くなって暖房ボイラーを動かす時期になると、必ずと言っていいほど「不凍液不足のエラー(E-043)」が多発する。 そしてユーザーによっては取扱説明書を読んで、その原因が不凍液...
2019.12.07
使用方法

ノーリツ製給湯器ユーザーにおすすめ!セーフティー・ホームプラン

すずき設備社長の鈴木だ。 ノーリツ製の給湯器ユーザーに是非とも知っておいてもらいたい制度がある。それはセーフティー・ホームプラン(通称SHP)と呼ばれる点検制度だ。然るべき代金を支払うことによって、年に1回の点検整備を...
石油給湯器

貯湯式石油給湯器で設定温度の横に「H」の表示が出る理由について

すずき設備社長の鈴木だ。 たまにユーザーから「給湯器の温度を下げたら、数字の横にアルファベットのHが表示された」ということで、このHの意味を知りたいという問い合わせをもらうことがある。 これは石油給湯器の...
2019.09.11
使用方法

給湯器と長く付き合うためには「火災保険と保証延長」のコラボがおすすめだ

すずき設備社長の鈴木だ。 給湯器の交換費用は決して安くないし、かと言って修理費用だってそこそこ掛かる。もはや生活必需品と言ってもいいだろう。 だから購入時に「保証延長」に加入する人が多くなってきた。これは、ある一...
使用方法

給湯器関連で「本体以外にメンテナンスが必要になる部分」について

すずき設備社長の鈴木だ。 住宅設備に関しては、基本的に窓口が分かりにくい。その代表格は「給湯器」と言って間違いないだろう。 例えば「風呂配管の詰まり、給水・給湯配管からの水漏れ、オイルタンクやガス配管の腐...
2020.03.14
使用方法

給湯器の修理依頼をする前にまずは取扱説明書の確認

すずき設備社長の鈴木だ。 「給湯器が壊れた!」と呼ばれて行ってみたら、実は何でもなかったということが良くある。そのほとんどは「修理業者を手配する前にユーザーの方で取扱説明書を読んでいたら解決していた」というケースが少なくない。...
2020.12.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました