ノーリツ製給湯器ユーザーにおすすめ!セーフティー・ホームプラン

 

すずき設備社長の鈴木だ。

ノーリツ製の給湯器ユーザーに是非とも知っておいてもらいたい制度がある。それはセーフティー・ホームプラン(通称SHP)と呼ばれる点検制度だ。然るべき代金を支払うことによって、年に1回の点検整備を受けることが出来る。

 

しかもそれは実際に修理業務に携わっているメーカー直属のサービスマンが担当してくれるから安心だ。個人的には結構お得なサービスだと思っているが、いまいち認知度が低い。

そこで今回は、セーフティー・ホームプランの特徴やメリットについて紹介していこう。

 

スポンサーリンク

セーフティー・ホームプランの特徴、メリット

契約時にオーバーホール&点検

セーフティー・ホームプランには1年契約と3年契約の2種類のプランがある。

どちらも契約時にオーバーホールを行い、各フィルターの汚れや詰まりの除去、そして熱交換器やバーナー、ノズルの詰まりを掃除してもらえる。

3年契約の場合は、1年目に点検とオーバーホール、2年目と3年目は点検のみだ。もちろん別途料金は発生するが、希望があるならオーバーホールもしてもらえる。

 

ちなみに純粋な点検だけだと出張点検料で約5000円かかるし、オーバーホールとなると10000円を超えてくる。

石油給湯器に関しては「煤が付着してしまったらコンプレッサーで煤を飛ばしてもあまり意味がなく、またすぐに煤が付いてしまう」という意見もあるが、オーバーホールをやっておくことで少しでも機械が長持ちするように心掛けることは絶対にプラスになるぞ。

 

契約期間中の故障時は、出張料と作業料が無料、部品代が10%引き

セーフティー・ホームプランの契約中に給湯器が故障した場合は、更に恩恵が受けられる。なんと作業にかかる出張料と作業料が無料、そして部品代が10%引きになるというものだ。

例えば壁掛けの石油給湯器の熱交換器から水が漏れてきたと仮定すると、その修理費用は熱交換器の交換だけでも50000円前後になるのだが、このうちの約半分は出張料と作業工賃となっている。

つまりセーフティー・ホームプランに加入していれば、この修理が25000円程度の負担になるというわけだ。

 

そして修理に行くための優先順位も考慮してもらえる。具体的な数字は明記されていないが、我々の仕事は冬時期になると多忙になる為、貰った修理依頼をその日のうちに訪問できないことは珍しくない。

酷い場合だと翌日も無理だったりして、翌々日に訪問させてもらい、そこで診断して修理見積もりを出して、OKが出れば部品を注文して訪問するという流れになる。こうなると修理が完了するのは、スムーズに行っても1週間後とかだろう。

ここでもセーフティー・ホームプラン契約者は優先して修理に来てもらえるから、これだけでも非常に大きな恩恵だと思うぞ。

 

1年契約か3年契約を選択できる料金プラン

セイフティー・ホームプラン

 

契約料金を説明していこう。セーフティー・ホームプランは、1年契約か3年契約かを選択する。

暖房機能が付くと若干高くなるが、通常の給湯器であれば1年目が15000円で、2年目と3年目が5000円となっている。

3年契約したからと言って、3年間に渡ってオーバーホールしてもらえるわけではないが、もし万が一修理が必要になった場合は多大な恩恵が受けられるだろう。

 

ちなみに普通にオーバーホールを依頼しても10000円くらいの作業料は取られるのが普通で、ここに出張料が2000円も乗っかれば既に12000円となる。

だったらここにもう3000円乗せて、この先1年間の保険を取る方がお得だと思わないだろうか。人によっては「故障しなかったら損になる」という考えをする人もいるかもしれないが、給湯器は生活必需品だから壊れないに越したことは無い。

こういう保険は「加入した人に限って案外壊れない」という法則があるくらいだから、むしろ故障しないなら御の字と言えるのではないだろうか。

 

スポンサーリンク

安心プランとセーフティー・ホームプランの組み合わせが最強

 

ちなみにノーリツ製の給湯暖房機器には、安心プランSという保証延長制度もある。これは5年、7年、10年という3つのコースがあり、通常故障の場合はその期間内の修理に一切の費用が発生しないというものだ。

ノーリツの給湯器を買ったら安心プランSに加入しておけ

 

自分で10年を選んで加入したという場合は問題ないのだが、もし「7年の安心プランに加入している」という場合、無故障できたとすればこの先3年の間に故障する可能性は極めて高い。

そこで3年のセーフティー・ホームプランに加入すれば安心できるというわけだ。7年の安心プランに加入しているユーザーには、非常にお得なコンボだと思うぞ。

 

ちなみに個人的には非常に素晴らしい制度だと思うのだが、なぜそんなにアピールしていないのかを聞いたら、実際に点検をすることになるサービスマンの立場からすると「割に合わないから宣伝していない」とのことだ。

これは知っている人だけが得をできる制度だと思うし、実際にノーリツの公式サイトにはしっかりと記載されている。まぁ修理に来た人が教えてくれないなら、気付かない人が大多数だと思うがな。

 

スポンサーリンク

最後に

もし「メーカーに定期的に点検を依頼している」という人の場合は、セーフティー・ホームプランの3年契約の方が断然お得になると思うぞ。

何より「修理になった時の作業料と出張料が無料」という恩恵がデカい。ぜひ、参考にしてくれ。

使用方法
スポンサーリンク
すずき設備が徹底解説
タイトルとURLをコピーしました