「お風呂配管、追い炊き配管」の掃除方法|プロに任せて安心清潔!

 

すずき設備社長の鈴木だ。

綺麗好きで普段から掃除をするというユーザーの中にも、風呂配管まで徹底的に気を遣っているという人はあまり見たことが無い。

窓のサッシなどの細かい部分には手が行き届いていても、意外と手が回っていないのが「お風呂配管、追い炊き配管」だ。

 

実は追い炊き配管を洗浄するのは素人には結構難しく、人によっては「市販されているジャバなどの洗浄剤を使って終わり!」というケースもあるだろう。

…が、これはあくまで定期的な掃除の一環に過ぎない。普段から手をかけない場所の大掃除なら、もっと徹底的な掃除をおすすめしたい。

 

というわけで今回は、「お風呂配管、追い炊き配管」の掃除方法とおすすめクリーニング業者について書いていこうと思う。

 

スポンサーリンク

お風呂配管、追い炊き配管の掃除方法

弊社で行っている配管洗浄は、給湯器側の追い炊き配管を取り外し、そこに給水圧をかけて汚れを吹き飛ばすというものだ。

ただし、これを素人ユーザーにやれと言っても難しいと思うから、読者がやろうと思っているのであれば「薬剤を使った洗浄」になると思う。

特におすすめしたいのは「ジャバ」だな。

 

スクラビングバブル ジャバ 1つ穴用(160g*3コセット)【スクラビングバブル】
created by Rinker
¥1,311(2019/10/19 19:40:23時点 楽天市場調べ-詳細)

 

浴槽の循環口の上くらいまで水をため、ジャバを溶かし込んで追い炊きするだけでOKだ。

ジャバには「1つ穴タイプ」と「2つ穴タイプ」があるが、バランス釜ユーザー以外は基本的には1つ穴タイプでいい。

実はそれぞれの給湯器メーカーにも純正の配管洗浄剤が存在するのだが、値段的にも高いし、このジャバを使って不具合が出たということもないから、特にこだわりがないのであればこいつで問題ないだろう。

 

スポンサーリンク

状況別、配管洗浄のアドバイス

毎日、配管クリーニングをしているという場合…

給湯器の種類によっては「浴槽の水を抜いたタイミングで、給湯器が追い炊き配管に水を流して洗浄する」という機能を持つ物がある。

メーカーによっても呼び名が変わるが、大体は「配管クリーニング機能/配管クリーン機能」と呼ばれているんじゃないかと思う。

 

この機能があるなら普段から汚れが溜まることは無いだろうから、そこまで神経質になることもないだろう(ただしこの機能はオフにできるから、オフになっていないかどうかは確認してくれ)。

弊社でも普段から配管洗浄の依頼を受けているが、配管クリーニング機能がある給湯器を使用している家庭では、そこまで酷い汚れが出てくることはない

 

入浴剤をよく使用するとか、ふろの水は2日使い回すなどの事情がないのであれば、特に大規模な手入れ、掃除は必要ないだろう。

それこそ市販されている洗浄剤(ジャバ)を使ってやるだけでも十分だ。

 

石油給湯器の標準タイプユーザーは要注意!

ガス給湯器を使っている場合は、配管クリーン機能が無かったとしても、お湯張り機能があるからそこまで酷いケースは考えにくいが、もし石油給湯器の標準タイプ(お湯張り機能がないタイプ)を使っている場合は注意が必要だ。

石油給湯器で「お湯張り機能は必要か否か」で悩むユーザーにアドバイスを送る

 

この場合だと配管に雑菌が溜まりやすく、定期的にジャバなどを使って手入れしているという場合でもなければ、かなりの汚れが溜まっていることが考えられるだろう。

もし「お湯張り機能がない機種を使っていて、特に薬剤での洗浄も行っていない」というのであれば、プロの業者に頼んで配管洗浄をしてもらうことをおすすめしたい。

 

スポンサーリンク

配管洗浄を怠ると、どのような不具合や弊害が起きるか

不衛生になる

まず配管洗浄を怠った事の1番の弊害は「不衛生になること」である。

身体を綺麗にするための入浴で、雑菌だらけのお湯に浸かることになっていたとしたら、想像するだけで青ざめてしまうだろう。

 

弊社の活動地域では、まだまだお湯張り機能がない給湯器を使っている世帯も多く、配管洗浄を依頼された現場でとにかく汚れがすごい現場を見る機会も多い。

特に酷い現場だと藻というか苔のような物が生えていたりして、配管洗浄で出た汚れをユーザーに見せると、大抵のユーザーは食欲を無くすくらいである。

 

汚い風呂に入ってリラックスしたいという人はいないだろうから、このような状況にならない為にも日々の手入れに気を遣ったり、年末などのタイミングで丁寧に掃除してやることが重要だ。

 

ポンプ等が詰まったり、循環効率が落ちる

配管内に汚れが溜まることで、風呂を循環させているポンプに負担が掛かることがある。

あまりにひどくなると、ポンプの中にヘドロのような物が詰まってしまい、ポンプが動くことが出来なくなって部品交換が必要になるだろう。

機種にもよるがポンプは決して安い部品ではないから、手入れ不足で支払う代償として考えると、非常に痛い出費になってしまう。

 

また、循環効率が落ちることで、日々の燃費が上がったりする可能性も否定できない。

いずれにしても手入れにかけた費用以上の被害を受けることは間違いないから、常日頃から気をかけるのと同時に、年末などのタイミングで一気に掃除してしまうことをおすすめしたい。

 

スポンサーリンク

おすすめのプロ掃除業者

 

当ブログでおすすめしているプロ業者は、お掃除本舗だ。

令和キャンペーンもやっているし、期間限定ではあるが2箇所以上で2000円値引きのキャンペーンもやっている。

夏にエアコンを使ったならエアコン+追い炊き配管でもいいし、レンジフードなんかの掃除も素人には難しいから捨てがたい。

 

 

ちなみに追い炊き配管クリーニングの費用は23000円だ。

システムバスのエプロン内の洗浄等が15000円前後となっており、両方を頼むことで3000円割引になるらしい。

 

追い炊き配管の洗浄に関しては専用の薬剤を使って除菌してくれるから、素人ユーザーが掃除するよりもずっと効果的だし、しかもおそうじ本舗はファインバブル発生装置を使って洗浄するから、その安心感は絶大だ。

もし今まで「ちゃんとしたプロに洗浄してもらったことがない」という人は、今度の故障を未然に防ぐという意味でも、ぜひおすすめするぞ。

 

 

スポンサーリンク

最後に

餅は餅屋という言葉があるように、特定の箇所はプロに依頼するのも1つだ。

特に追い炊き配管を洗浄するとなると、配管や循環金具を外したりしなければならず、プロじゃないと厳しいと言わざるを得ない。

お掃除本舗は評判も悪くないし、実店舗数もかなり多いから、どの地域でも割と安心して頼めるだろう。ぜひ、参考にしてくれ。

使用方法
スポンサーリンク
すずき設備が徹底解説
タイトルとURLをコピーしました