「石油給湯器のメーカーはどこがおすすめか」で悩むユーザーにアドバイスを送る

すずき設備社長の鈴木だ。

よく「石油給湯器のメーカーはどこがおすすめか?」と聞かれることがある。

多くの設備屋は、自分が贔屓にしているメーカーをここぞとばかりに推すだろう。その場合の大半の理由が「安く本体が仕入れられるメーカー=自分が儲けられるメーカー」を推してくると思うのだが、給湯器のメーカーの違いなんてそんなもんだ。

今日は贔屓にしているメーカーの無い俺が、どこのメーカーがおすすめかずばり答えよう。

石油給湯器のメーカーの種類

  • 長府製作所
  • ノーリツ
  • コロナ

石油給湯器の製造メーカーと言われれば、上記の3つのうちのどれかになるんじゃないかと思う。

ちょっと前までならTOTO、YAMAHAなんてのもあったが、どれも今では生産・製造していない(ちなみにTOTOやYAMAHAの給湯器をメンテナンスする場合は、ノーリツが請け負っている)。

紛らわしいのが長府製作所と長府工産だ。俺の観測範囲には長府製作所のボイラーがほとんどなく、シェアはノーリツが6割、コロナが3割、他が1割という感じである。

何回か長府工産のボイラーを見たことがあるが、中身はままでノーリツだった。

おそらくノーリツのボイラーを名前だけで買えて販売しているのであろう。

ここに名前の挙がっていないメーカーは怒ってしまうかもしれないが、現状は「長府製作所」「ノーリツ」「コロナ」の三つ巴と言っても過言ではない。

石油給湯器のおすすめ

メーカーは関係ない

基本的にこの3社を比較するのであれば、どこが優れていてどこが劣っているという感じは無いというのが本音だ。

もちろん事細かい粗を指摘するなら「○○というメーカーの△△という営業が気に食わない」などはあるが、どのメーカーにも厄介な奴はいる。

俺の観測範囲がそうだったからと言って、この記事を読んでいる読者にとってもそうだとは言い切れないだろう。

つまり「どこのメーカーを選んだからと言って、金額的に高いということも無ければ、壊れやすい/壊れにくいということはない」ということだ。

メーカーよりも「そのメーカの中のこの機種」という感じで弱点は露呈していく。

そして完全無欠なメーカーは無い。あとは商品の当たり外れだ。

Windowsだって「10はいいけどVISTAはダメ」みたいな判断基準があるだろう。

VISTAで嫌な思いをした人はMacに移る人もいただろうが、基本的に「VISTAがダメ=Windowsがダメ」ということにはならないんじゃないかと思う。

給湯器に関しても、そんな感じだと思ってくれ。

ちなみに俺は石油給湯器ならノーリツかコロナが主な取引先のため、この両者のカタログを持って行って買い替え説明をしている。

どちらか決められないというユーザーに対しては「給湯器メーカーとしての知名度はノーリツの方が高い」と言えば、大抵はノーリツで成約していると言っても過言ではない。

ただ、石油ストーブを併用しているという場合は、コロナのストーブを使用しているというユーザーも多いから、そういう場合はコロナで統一するのも十分にありだと思う。

サービスの良し悪しで決めるのは○

もし以前に使っていたメーカーの対応が不満だったというなら、別メーカーに移るのも1つだ。

ただし色んなメーカーを相手にしている俺としての見解は「どこどこのメーカーというよりも、誰なのかが重要」だと思っている。

対応が悪いスタッフに当たったのであれば、それはそのメーカーなのではなく、その個人に問題があったんじゃないだろうか。

俺も実は初めてノーリツの営業担当者と喋った時、こいつは話にならんと思った。

そして実際に現場に来たノーリツ専門の修理業者も、とんでもない奴だった。

それ以来ノーリツを嫌いになりかけたのだが、次の現場を担当してくれた営業と修理業者が非常によくやってくれる人間だったのだ。

会社自体が腐っているという可能性も否定はしないが、多くの場合は「その担当者が悪い」ということが多い。

今まで使っていた給湯器で特に不満が無いなら変える必要もないだろう。もしちょっとでも不満があるなら変えてもいい。

ただ、多くの場合でその不満は改善されないとは思うがな。

最後に

俺からしたら「テレビのメーカーはどこがおすすめ?」って聞かれているのと一緒で、ソニーにはソニーの良さがあるし、東芝には東芝の良さがあると思っている。

もしソニーのテレビが早く壊れてしまったとしたら、それは恐らくソニーが悪いんじゃなくて、たまたまその商品が悪かった可能性が高い。

そして、東芝を買っていたらその問題が回避できたとは到底思えない。

給湯器もメーカーで悩む必要はないと思うから、安売りしているからという理由でメーカーを変えても全く問題ないだろう。ぜひ参考にしてくれ。